少人数家族ならコードレス掃除機。しかもマキタ以外考えられないと思う

家電

IMG_3282
普通の掃除機を使っている家は多いと思うんですが、ひとり暮らし~3人くらいまでの家なら、コードレス掃除機で十分だと思っています。

雑巾やクイックルワイパーでも良いですが、料理中にお米や小麦粉をこぼしたり、ガラス製品を割ってしまうこともあります。そういう時はやっぱり掃除機がないと困ります。

なので、うちはコードレス掃除機を使っています。普通の掃除機よりはパワーが落ちますが、今はコードレスでもそれなりの吸引力があるので問題なく使えています。

コードレス掃除機の良い所は、とにかく使いたい時にサッと持ってこれるところです。普通の掃除機だと、コードが引っかかったり、コーナーでぶつかったりしてイライラしませんか?しかも重い。それで掃除機に手が伸びなくなり、掃除をサボりがちです。

目につくところにかけておけば、掃除をしようと思った時にすぐ使えますし、部屋の移動も本当に楽です。

最近ではルンバを使ってる人も多いと思いますが、ルンバだと、部屋の四隅にゴミが残ったり、段差があるところに入っていけないので、どうしても全自動というわけにはいかないですよね。補助的に自分も掃除をする必要があります。

それだったら、最初からコードレス掃除機で自分でやってしまっても手間暇はあまり変わらないかなあと考えています。

あと、ルンバだとブラシやバッテリーの取替えをかなり頻繁にしなくてはならず、結構な維持費がかかるのも気になります。

それで、私が使っているのがマキタの掃除機です。

スポンサーリンク

マキタの掃除機の良いところ

業者が使っている掃除機ってだいたいダサいですよね。あれがマキタの掃除機です。

ダイソンやルンバと比べれ本当に、センスの欠片もないんですが、機能が良くて、しかも安いんです。

ダイソンのコードレスクリーナーを買うと4万円以上しますが、うちで使っているマキタの掃除機は1万2000円で買いました。

でも、何の不自由も感じていません。

家電量販店でどちらもお試ししましたが、使いやすさや吸引力に差は感じませんでした。

インテリアの一環として掃除機を考えるなら、ナシですが、機能性やコスパを考えるならマキタ一択だと思います。特にひとり暮らしの方には強くおすすめします。