食洗機NP-TCR2を買った感想。口コミをお探しの方へ。

食洗機を買うきっかけとなったのは、家族の喧嘩を減らしたいと思ったからです。

食器洗いというのは、毎日の作業で洗っても洗っても終わりはありません。忙しい朝の支度の時に、汚れた食器の山を見ると、ゲンナリしますよね。だから、食器洗いを後回しにしてしまうことも、しょっちゅうあります。朝は、ただでさえ寝起きで機嫌悪いし面倒なことはやりたくありません。

「食洗機はあれば便利かもしれないけど、元々高い買物ですし、そもそも賃貸マンションの狭いキッチンに置けるのか?」という疑問も、もちろんありました。

それでも食器洗いから解放されたいですし、高い買物ではないと考えました。

それに手洗いするよりも食洗機で洗う方が断然キレイになるという情報も、よく聞きますよね。洗う手間も省けて、さらにキレイになるなら買ったほうが良いだろうと。

スポンサーリンク

なぜNP-TCR2にしたのか

買うかどうか悩んでいる中、ネットである程度目星をつけた上で、家電量販店へ足を運びました。

選んだのは、パナソニック製の「NP-TCR2」です。

バイオパワー除菌なる機能も付いており、それが付いていない食洗機と、値段が1万円くらいしか差がなかったので、こちらの方が気になっていました。スピーディーコースと標準コースが選択可能で、エコナビ機能も搭載されているため、無駄なく使うことができると思いました。

食洗機売り場でよく見かける、透明のドアの展示品ありますよね。それを見ていると、かなりすごい勢いで洗浄してて、確かに手荒いより凄いと感じました。操作ボタンも簡単で、簡単に使いこなせそうです。

ただ、一番の決め手はサイズです。1~2人用としておすすめされているプチ食洗機で狭い我が家のキッチンでも置けそうでした。

結局、消去法で選んだという形です。

設置前の確認作業

それでも、本当に自宅のキッチンに設置できるかわからなかったので、無料で設置前の確認作業をお願いしました。

食洗機が邪魔でまな板が置けない、なんて状況は嫌だ!ということは、何度も言っておきました。食器洗いが楽になっても、料理するのが大変になっちゃったら、意味がないですから。

確認してもらった結果、無事、自宅に置けるということがわかったので、購入を決定しました。

賃貸マンションで食洗機を設置する時の注意事項

賃貸マンションでも、食洗機を設置することは可能ですが、いくつか注意点があります。それは設置する際、分水器の工事が必要で、工事費もかかるということ。

そして、自分が引越すことになった時に、蛇口を元の状態に戻さなければならないという問題もあります。当然、業者に頼めば取り外しにも工事費はかかります。食洗機本体の値段以外にも、諸費用がかかるということです。

こういったことも頭に入れつつ、買うかどうか決める必要があります

食洗機が到着!

2014-07-07 17.41.03
↑シンクとガステーブルの間のスペースに設置しました
2014-07-07 17.40.47
↑開けたところ

設置は、あっという間でした。

稼働確認もしてもらい、無事に使えることとなりました。

置いてみた感想としては、やっぱり水切りかごよりも圧倒的な迫力があり、少々圧迫感も。。

でも、まな板もちゃんと置けるし、はみ出た部分もさほど気にならず、こんなもんだろう、といったところ。

汚れの落ち具合

汚れがひどくない場合は、スピーディーコースでも十分に落ちます。
洗い上がった食器も、指で触ると気持ちよいくらい、キュッキュッと音が出ます。

ただ、汚れがひどい場合は食洗機に入れる前にサッと予洗いしておかないと、ご飯粒や油が残っちゃうことがあります。
うちが一気に詰め込み過ぎなのかもしれませんけどね。

不満な点

食洗機を導入したのは良いですが、結局まな板やフライパンなどの大物は手洗いしなければならないので、食器洗いから完全に解放された訳ではありません。水切りかごサイズのものを買ったため、2回に分けて洗わないといけないことも。。

まあ、ずいぶんと楽になったことは事実です。時間も得した気分になるし、おかげさまで手荒れも完全になりました。

また、狭いキッチンに無理矢理設置しているので、水切りかごは置けなくなっちゃいました。だから、コップ1個だから手洗いで良いや〜と洗ったとしても、その後置く場所がない!このように、つらつらと不満もありますが、明らかにメリットの方が大きいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました