クエン酸で加湿器fe-kfe10を掃除した

生活改善

IMG_2568
やっと暖かくなったと思ったら、急に寒くなって雪が降ったりと、今年は冬が長かったですが、最近は、もう完全に春ですね。

冬の間に活躍してくれた加湿器も、次の冬までお役御免なので、掃除をすることにしました。

本当は、もっとこまめに掃除をするべきなんでしょうが、ついつい放置してしまいますね。去年の10月に加湿器を買って以来、はじめてのお手入れですので加湿器のレビューも兼ねて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

fe-kfeの口コミ

まず、加湿能力には全く問題ありません。
和室だと17畳、洋室だと28畳まで加湿できると書いてるだけあって、とても潤いのある生活を送れました(笑)現在の湿度も10%刻みで表示されますが、これも体感と合っている感じで、自動にしておけば、適度に加湿してくれます。

タンクが2個

IMG_2541

fe-kfeの特徴は何と言っても、貯水タンクが2個あることです。加湿器の水って、補給しても補給してもなくなりませんか?その点、この加湿器はタンクが2個あるので、補水の回数は単純に2分の1になりました。でも、1回に汲む量が増えてるので、そこまで楽になった感じはしませんでした。よく考えれば当たり前ですね(笑)。

加湿フィルターとイオン除菌が良かった

逆に、半年間使い終わって、買った時には気にしていなかった点に大きなメリットを今、感じています。それは、加湿フィルターとイオン除菌ユニットです。
イオン除菌ユニットは、よくある気休めのような小さいものではなく、防カビ剤も入った、かなりしっかりしたものでした。実際、半年使って、掃除を1回もしなかったのに、加湿器から一度も嫌なニオイがしませんでした。以前まで使っていた1万前後の小さな加湿器ではなかったことです。今までは2ヶ月くらいで、だいたい臭いなと感じて、掃除をしてきましたから。

このイオン除菌ユニットのおかげなのか、わかりませんが、加湿フィルターも思ったほどは汚れていませんでした。取り出した直後はほとんど汚れがないように見えました。さすがにぬるま湯につけたところ、少しだけ水がうっすら黄色くなりましたけどね。メーカーがこの加湿フィルターは10年持つと謳っているのですが、嘘ではないと思います。

スポンサーリンク

fe-kfeのお手入れ

手入れの仕方は、他の加湿器とだいたい同じです。

  1. プレフィルターは掃除機のノズルでほこりを取る
  2. タンクを取り出す
  3. トレーを外す
  4. 加湿フィルターを取り出す
  5. イオン除菌ユニットを取り出す
  6. 2~5をクエン酸を入れた水かぬるま湯に30分ほどつけ置き洗い。軽くすすいで乾かす

IMG_2545
IMG_2546
IMG_2548
どれも、大きさは、結構なサイズなので、洗面所で全部洗うのは難しいと思います。なので、私はお風呂場で洗いました。

説明書には上記の手順を約1ヶ月に1回やることと書いてありますが、今回1シーズン使ってみて、うちは、そんなに頻繁にやらなくても良いかなと感じました。さすがに1シーズン1回は怠けすぎなのかもしれないですが、2,3ヶ月に1回でも十分ではないかと。

IMG_2537 (1)
IMG_2539
ちなみにクエン酸は、市販されているものであれば、何でも良いですし、加湿器用洗剤でも、もちろん大丈夫です。私は、アマゾンで下記の商品を買いました。

ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g×2個