デスクに置ける小型サーキュレーターで暑い夏も寒い冬も乗り切る

家電

IMG_3128
暑い時は冷房をつけて、寒い時は暖房をつける。そうして過ごすのは当たり前ですが、それだけでは意外と快適にならないですよね。

夏はエアコンから冷気が出てきても、部屋全体には行き渡りにくいですし、冬も足元は冷たいままです。

効率よく空調できるよう、私は自分の部屋ではサーキュレーターを使っています。サーキュレーターを使うと、電気代が余計にかかると誤解しがちですが、実際は逆です。

サーキュレーターで空気を巡らせることで、エアコンの設定温度を夏は高く、冬は低く設定でき、結果的に電気代は節約できます。

スポンサーリンク

どんなサーキュレーターを買えば良いのか

「20畳のリビングに置きたいです」みたいな人は別でしょうが、私のように8畳足らずの自分の部屋に置くということであれば、小型のサーキュレーターで十分です。

また、要は風を送れれば良いので、高価な物を買う必要もありません。

ダイソンの羽根のない扇風機などは買えば数万しますが、デスクにおけるようなサーキュレーターなら数千円で買えます。

私自身、一番売れ筋の商品を3500円で買って使っていますが、効果については満足しています。

アイリスオーヤマ 静音サーキュレーター 首振り ENC-15K-B ~8畳 ブラック

新品価格
¥3,180から
(2015/4/30 13:55時点)

置き方

置き方ですが、人に風を送るわけではないので、壁orエアコンの方に向けて置きましょう。