洗濯機(洗濯槽)の掃除の仕方。酸素系漂白剤でカビを取る!

家電

バスタオルを洗濯しても、どうもニオイが気になる。

1ヶ月前から、そんな感じだったのですが、ゴールデンウィーク中に、ようやく重い腰を上げて、洗濯槽を掃除することにしました。ちなみに現在の洗濯機を買ってから4年が経ちますが、一度も掃除をしてきませんでした。

スポンサーリンク

準備するもの

  • 酸素系漂白剤
  • 汚れをすくうネット

ネットで調べたところ、酸素系漂白剤というものを使う必要があるということなので、こちらの商品を買いました。キッチンハイターと書かれていますが、洗濯槽の掃除にも問題なく使えます。
IMG_2633
汚れをすくうネットは、市販されている物でも良いですが、ハンガーと網ネットさえあれば、自作もできるとのことなので、私も自作しました。
IMG_0589

酸素系漂白剤を投入

まず、お風呂の残り湯を洗濯槽に貯めます。カビはお湯の方が落ちるので、綺麗な水ではなく、あえてお風呂の残り湯を使うとのこと。効果は落ちますが、もちろん水でもOKです。

その後、酸素系漂白剤を入れます。
かなり多めです。半分以上入れる感じですね。

3分ほど、通常の「洗いモード」で洗濯機を回します。

3分立って洗濯機の蓋を開けると、泡立っているので、泡がなくなるのを待ちます。

洗濯機の汚れがひどい時は、この時点で、茶色っぽいかつお節のような汚れが浮きます。うちの洗濯機も浮いていました。

IMG_0591
これをネットですくえるだけ、すくいます。

ひたすら待つ

その後、3時間以上、放置します。私は一晩放置しました。

3時間経ったら、再び3分ほど「洗い」をおこないます。

ここでも、汚れが浮き出てくるはずなので、ネットで取り除きましょう。
IMG_0594
次はすすぎを行い、脱水の前で止めます。この時点で、汚れが残っているので雑巾やティッシュなどで拭き取ります。

単純作業

あとは、水で、洗い(途中で汚れをすくう)→すすぎ→脱水を汚れが浮かなくなるまで繰り返します。

私は4回繰り返しました。さすが、これまで一度も洗濯槽を掃除してこなかっただけあります。

通常は2回くらいで良いようです。

IMG_2636

洗濯槽の掃除の結果、洗濯物の嫌なニオイもなくなり、すっきりしました!